2020年8月30日(日)第3回例会作品

『風をつかまえた少年』

23カ国で翻訳され世界を感動で包んだベストセラーの映画化~

 

-電気を起こす風車で村を救った14歳の少年の奇跡の実話-

ひたむきな姿が学ぶことの大切さをを伝えてくれる。

──────────────────────────

<お願い>

コロナ感染防止策といたしまして、各回の人数制限を80名までとさせていただきます。

予約制となりますので、チケットをご希望の方は電話、FAX、メールにてご連絡をお願いいたします。

定員になり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。

ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

※電話、FAX、メールでお申し込みいただいた場合は前売料金(1,200円)となります。

※その他、ご不明な点がございましたら電話、メールにてお問合せください。

※当日は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

──────────────────────────

◆◆ 本作は現在DVD化されていない為、この機会にぜひスクリーンでご鑑賞ください! ◆◆

© 2018 BOY WHO LTD / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE / PARTICIPANT MEDIA, LLC

 

 <あらすじ>

2001年、アフリカの最貧国のひとつマラウイを大干ばつが襲う。14歳のウィリアムは飢饉による貧困で学費を払えず通学を断念するが図書館で一冊の本と出会い、独学で風力発電のできる風車をつくり、乾いた畑に水を引くことを思いつく。

いまだに祈りで雨を降らせようとする村で、最愛の父でさえウィリアムの言葉に耳を貸さない。それでも家族を助けたいという彼のまっすぐな想いが、徐々に周りを動かし始める。

◆とても重いテーマにもかかわらず物語に引き込まれ、ウィリアム役の少年がとてもいとおしくなりました。一つ一つのシーンから音楽まで、雄大で美しく非の打ちどころのない作品です。

~アンジェリーナ・ジョリー(女優)~

◆『それでも夜は明ける』の名優キウェテル・イジョフォーが、10年の歳月をかけて初監督作品として映画化を実現。2019年、サンダンス映画祭、ベルリン国際映画祭と立て続けに公式上映され熱い喝さいを浴び、NYのプレミア試写会では、国連難民高等弁務官事務所特使も務める、名女優アンジェリーナ・ジョリーからも絶賛された。

 

監督・脚本・出演:キウェテル・イジョフォー『それでも夜は明ける』

出演:マックスウェル・シンバ、アイサ・マイガ

原作:「風をつかまえた少年」ウィリアム・カムクワンバ、ブライアン・ミーラー著(文藝春秋刊)

 

 

© 2018 BOY WHO LTD / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE / PARTICIPANT MEDIA, LLC

 

場所:福岡市総合図書館映像ホール「シネラ」

1回目  110012532回目 14001553

上映時間(113分)

料金:一般当日1,400円・前売り1,200円/シニア1,100円/中高生800円/障がい者1,000

チケットぴあ(P467-950」)、ローソンチケット(L-81879

 

🎬今回「風をつかまえた少年」を上映するにあたり、映画サークル内で学習会を開催しました!

 

✿「マラウイ共和国」はアフリカ大陸・大地溝帯の南部、タンザニア、ザンビア、モザンビークの3カ国に囲まれた内陸国でマラウイ湖に面した美しい国です。

人口1,756万人(2018年マラウイ国政調査調)。人口密度は、陸地1㎢当たり約173人で、アフリカの中でも最も高いと言われている国のひとつです。(国土面積は日本の約1/3ほぼ北海道と九州を合わせた面積に等しい)。

196476日、英国の保護領から「マラウイ共和国」として独立。

19922月に駐日マラウイ大使館が東京に開設されました。

1971年、日本から青年海外協力隊の派遣が開始され、今までに約1,800人の方達がマラウイを訪れています。青年海外協力隊が一番多く派遣された国だそうです。

日本とマラウイには深い繋がりがあったんですね!(ウィキペディア・マラウイ協会HP参照)

 

✿マラウイで1987年に誕生したウィリアム君。

干ばつと洪水、日照り、飢饉を何度も繰り返し経験。過酷な状況で育った彼が、どうやって発電機作りを始めたのか、ぜひ映画をご覧いただければと思います。

 

201982日日本公開に先駆け、7月上旬にウィリアム・カムクワンバ氏本人が来日し、各地でイベントが開かれたそうです!全然知りませんでした…。

また、彼のエピソードは中学3年生向けの英語教科書「NEW CROWN3」に掲載。昨年712日に千代田区立麹町中学校で特別授業が実施され、教科書に載っているご本人登場に生徒たちは興奮状態だったとのことです。私も特別授業を受けてみたかったなぁ…。

 

✿原作本の他、絵本も出版されています♪