11/17(日)第6回例会『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』 

    ―2019年アミカス市民グループ支援事業参加企画―

 

~ウーマンリブ全盛のアメリカで行われ、全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチBattle of the Sexes(性差を超えた戦い)を映画化〜

・「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが次に選んだのは《女VS男 世紀の一戦》

・エマ・ストーンとスティーブ・カレルが、実在のテニスキング&クイーンを熱演!

・第75回 ゴールデングローブ賞受賞(2018年)  

 

◆◆映画上映後 『ジェンダーで読み解く「性」とスポーツ』 講演あり(15:10~)◆◆

講師:藤井雅人さん(福岡大学スポーツ科学部教授)

 

 

◇あらすじ

1973年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは女子の優勝賞金が男子の8分の1であるなど男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間と共にテニス協会を脱退して「女子テニス協会」を立ち上げる。

そんな彼女に、ギャンブル癖のせいで妻から別れを告げられ人生の一発逆転をかけていた元男子世界チャンピオンのボビー・リッグスが男性優位主義の代表として挑戦状を叩きつけた!

一度は「バカげた対戦」を拒否したビリー・ジーンだったがある決意を胸に決戦に挑む!

 

11/17(日)  

場所:福岡市男女共同参画推進センター「アミカス高宮」

映画 13:00~

講演 15:10~

上映時間(122分)

 

料金:一般当日1,400円/前売り1,200円、シニア1,000円、学生500円、障がい者1,000円