最初は「福岡映画鑑賞協議会」の名称で戦後の混乱期に始まり2度の中断を経て「福岡映画サークル協議会」として1968年に復活。多くの作品の自主上映会を開催するなど活発な活動を行ないながら、2018年に発足50周年を迎える事ができました。

今後も邦画洋画新旧問わず良質な映画を上映していきたいと考えています。

映画鑑賞を通じ、会員同士の交流の中でそれぞれの造詣が深まる事を目的としています。

まずは例会へ参加してみませんか?お気軽にお問い合わせくださいませ♪  

 

▶どういう団体?

私たち福岡映画サークル協議会は、8つのサークル団体と個人会員で成り立っている、映画の自主上映や映画鑑賞活動を行う団体です。

 

▶作品選びはどうするの?

例会で上映する作品は会員から希望を募り、各サークル代表者と運営会議で決定します。

 

▶運営方法は?

経費は会費でまかなわれており全てボランティアで運営されています。

 

▶会員になると何がいいの?

入会していただくと1年間で5~6回、会員証の提示によって例会作品をご鑑賞いただけます。

また、例会の際に会場で刊行誌「シネマップ」を配布。例会作品の詳細はもちろん、映画に関する情報や映画サークル協議会の取り組み等をお知らせしています。

 

▶例会の場所はどこ?

メイン会場:福岡市総合図書館映像ホール「シネラ」(福岡市早良区百道浜3丁目7-1)

サブ会場:福岡市男女共同参画推進センター「アミカス」(福岡市高宮3丁目3-1)

 

▶会費は?

入会金500円、6ヶ月会費3,000円(1年分6,000円)、中学・高校生入会金100円、会費900円(3ヶ月)